転勤族の奥様のこころ

引っ越して月程度。

今朝方、念願を見た。

引っ越す前のママ同僚Aくんに「小学生の運動会は、こと受けとりしなくて喜ばしいんだって!」という話を通じていた。

娘が新最初年生だから知らない事態ばかりで、達人女房から聞いた筋道などの通信はよくする。

Aくんも「そう!安心した」と言っていた。

そっか、Aくんと同じ小学生に行けてるのに何を悲しがってたんだろってホッとした。

午前起きて、「・・・」

とっくに、こっちの生活に切り替えて、海沿いの生活に似合う衣裳を買ったりイヤリングを買ったりして楽しんでるつもりだったのに、そんな夢見るなんて。

引っ越す前の友達の事は考えないようにしてたのに、念願でまた思い出させられてしまった。

侘しいと辛いが押し寄せる。

必ず相応しい同僚に囲まれてツキだったな。

こっちの同僚も暖かい。

気を使って話しかけてくれるし。

それでも3年間のご近所のママ同僚は何しろくどいんだよね。

おんなじ幼稚園だったし。

文字が賢く書けなくて涙がひいたわ。

けれども涙が引いてくれて悲しみが遠のいてくれるのが嬉しかったりする。

主人と同じディーラーの達人の母親に、引っ越す前の意味思い出すのも辛いから物覚えに蓋してるって言ったら、「物覚えに蓋するニーズなんてないんだよ」って言われたけど、どうしても香ばしいから、しばしは蓋狙うです。

小栗シーズンが好きすぎて念願に起こることがあったけど、到底おかあさん同僚が出て来るは。

引っ越す前は見た事もないのに。

引っ越して月も経たないけど、引越前のママ友達の夢を見るのは現在で2回まぶただよ。

愛しいんだね、我々。

ガンバレ我々!

メルカリでショッピングしまくれ!!!弁護士への相談費用は意外と割安です